大人のロリータファッション アドバイザー Tomokoのブログ

◆30〜50代女性の可愛いを引き出す大人のロリータファッションの紹介。興味はあるけどなかなか着る勇気がない…という方に。少しでも参考になれれば幸いです ◆ バーレスクダンサーMrs.Tonとしても活動 ◆造形物制作、販売、ワークショップの開催

「納豆から始まる夫婦のいざこざ 」価値観の違い夫婦喧嘩を回避するには。そして自分にかけた呪縛を解く方法

0   0

納豆って

夕飯に食べますか?
朝食?
それとも両方?




納豆から始まるいざこざ
幸せ結婚生活2年目にして訪れた危機?!
価値観の違いが発覚
さてあなたはどうする

からの〜
自分にかけていた呪縛に気づいたはなし(笑)



私のなかではなぜか
夕飯じゃなくて
朝食やおかずがない時に食べる
ものだと思っていたの

帰宅後夕飯を作って
夫婦で食べていると
おかずがあるにもかかわらず
納豆でご飯たべる主人

ジャンクフードやお肉、こってりした
味付けが好きな主人はのこの日の献立
肉なし根菜メインの夕飯じゃ物足りない
ご飯が進まないんだろうなって思った私

毎回主人の好みじゃなくても
私の好みで献立つくる日があってもいよね

好みの献立じゃないのはわかってるし、
物足りないんならどうぞ、お好きなものを
ご自分で用意してくれればそれでいいよ〜

と平然と構えています

平然と構えている
つもりだったんだけど

見ていて流せなかった
私「なんでおかずがあるのに納豆開けちゃうの?」
夫「夕飯に不満があるわけではないよ。
納豆が好きだから食べてるんだよ。
なんで指摘されるのかがわからない」
私「・・・」

正直不満でした
せっかく作った夕飯ではなくて
悪びれもなく納豆を開封して食べることに
(くだらない 笑)

主人が好まないメニューを作っておいて
文句言うのも筋が違うなって
自分ででも思っているよ

でもこの違和感を一人で飲み込むのはまずいと
感じ。険悪ムードになるのも覚悟の上で
私の気持ちを少し口に出したの

その結果、 
結婚2年目にして価値観、認識の違いが発覚ww

納豆はおかずがあろうが夕飯だろうが
好きだから好きな時に食べる


納豆はおかずがない時、少ない時に食べる
朝食、または手抜きなとき
(レトルト品やピンチヒッター的な存在)



旦那との認識の違いにもびっくりしたんだけど
なにより
自分自身の縛りがあることに気づいてビクリ(笑)

実は私も夕飯時に納豆食べたかったのだけど、
おかずがあるから食べきれないし
納豆に手をつけるのを我慢していたんだよね

なぜか、実家では夕飯に納豆食べる人が
いなかったからそういうものだと思っていた

「あ〜我が家のマイルールの違いかっ」
て一瞬片付けようとしたけど
いやちょっと待て

実際、そんなしつけを受けたのか?と言われると
定かではない
ただ
夕飯を作った母に悪い、そんなことしたら
母におこられるかも・・・て無意識に思って
いたのかも

我が家のマイルールじゃなくて
私のマイルール?


しかも、自分のこだわりじゃなくて
母に怒られるかもしれないからって
憶測から無意識に我慢していた?・・
勝手に自分で作った設定??


ほー興味深い

なぜ私は相手に言われたわけでもないのに
勝手に自分を規制しているんだ

しかも勝手に規制されておいて
そのルールにとらわれない旦那に
イラつきを覚えるとは

いらん

そんな無意味な自分への呪縛も
相手へのイラつきもいらん!!

てなわけで、
本日から夕飯に納豆解禁\(^o^)/

(他人から見たら実にくだらないっw)


私がなぜ夕飯納豆に違和感を覚えたのか
ネタっぽく
こんな自分に気づいたの〜
もう不満はないから好きに食べたらいいよ
私も食べる

て話したんだけど、
旦那は話に興味なし
私の話はスルーして納豆ご飯たべていいたよ(笑)

興味ないことは華麗にスルー
自分の好きなものや要求は遠慮なく口に出す
あーなんてわかりやすい人なのでしょう
わかりやすくてよろしい
(ゴーイングマイウェイ、素直な人嫌いじゃない相手によるけどw)



もう一つ気付いた認識の違い

夕飯、無理せず簡単なのでいい
(品数いらない、化学調味料の味つけを好む)


せめて夕飯は3品くらいは出さないと悪い
そうしてあげたいプレッシャーあり
健康に気をつけた味付けにしたい

の違いを再認識

じゃー遠慮なくそうさせていただきます!と

本日
顆粒だしたっぷり&出来合いの鳥つみれを投入した
手抜き?鶏団子スープを 美味しい!と
旦那に絶賛され

ちょっと微妙な気持ちでしたが(笑)

私も楽だし、いいか・・・


いつものように自主的に
食べ終わった食器を半分洗ってくれる
旦那の背中を眺めながら

これ以上多くを望まなくても十分だな
と思ったのでした




どんなに親しいなかでも、
違和感や違いを感じることって
あるよね

この先も寄り添っていきたい


そんな時、大切なのは

違和感や自分の感情を
押し殺さず自分が感じたことを
丁寧に伝えること

そして
相手のことも知ろうとすること


自分のことも知ってもらえるよう
伝え方を工夫したり

うまく伝わらなかったとしても

自身のことを掘り下げてみると
すれ違っ原因はなにか
相手と自分の違いはどこにあるのか
認めることで

自分自身を受け止めることがでます

そしたら理解したい仲良くしたい
相手のことならば
受け止められる余裕が
持てるようになるんじゃないかな



自分にかけた呪縛に気づき解くには

自分自身の感情も大切にする
なぜその感情になったのかを
自分で自分に尋ねてみることから
はじめてみてください







Photo by KOZO












______________

大人のロリータファッションアドバイザーTomokoは
バーレスクダンサーMrs.Tonとしても活動中



本格フレンチとバーレスクショーが楽しめます!
9/23 満員御礼
9/24 残席わずか

2017.09.23(Sat)&24(Sun) 2days開催!!

バーレスクキングダムVol.4
〜王国一番のレストランでのディナーパーティー・ランチョンパーティー〜
※完全予約制


【会場】東京都 西新橋
Bois Vert (ボワ ヴェール)

【 詳細 】


______________


30代~50代女性のカワイイを引き出す 
大人のロリータファッション体験サービス 




 
コーディネートサンプル


ご予約 スケジュール




翌々月以降のご予約ご希望の場合、その他ご質問等
お気軽にお問い合わせください。
【お問い合わせフォーム】



Facebookへの友達申請、メッセージ、コメント、ご質問等お気軽にどうぞ
___________________________________________










Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tontonmokomoko.blog.fc2.com/tb.php/718-fb685881
該当の記事は見つかりませんでした。