奄海るかさんの ミディアムシッティッング (公開霊視)を体験して。 2018.1.31水道橋

大人のロリータファションアドバイザーTomoko

ミディアムシッティング(公開霊視)

目の当たりにしました。

体験しちゃいました。


 

『ミディアムシッティングとは、公開で行うミディアムシップリーディングのことです。

亡くなった方からの愛あるメッセージを、来場者の前で、奄海るかがお伝えします。

当日会場には、伝えたいメッセージをもつ「魂」が降りてきます。より強いメッセージ、必要性が高いメッセージから順番に、奄海るかが通訳となってお伝えします。


どの来場者の、どんな関係性(先祖、配偶者、あるいは同僚や友人、ペットなど)の「魂」が降りて来るかは、誰にもわかりません。「魂」が名前を告げることもありますが、そうでないときは、「魂」の外見や年齢、性格などの特徴をお伝えして、心当たりのある来場者を探し、「魂」からのメッセージをお伝えします。』

※ライター鯰美紀さんのブログより引用

レポートも客観的でわかりやすく、読みやすいです。2018.2.1追記




以下

【個人的な感想とメッセージです】



私は霊的なものは何も見えないし聞こえません。


サイキックミディアムのるかさんが、

故人とコンタクトをとり、言いたいことを聞きどんな様子、こんな手振り身振りでこんな事をはなしていますよ、あなたに伝えたがっているよ、と口頭で伝えてくれます。


まず、るかさんの元を訪れた故人が誰なのか、性別、どの位の年齢で、どんな容姿、どんな服を身につけ、どんな雰囲気、何をしている人なのか等の特徴を私たちに話してくれます。


あ、それうちのおばぁちゃんだ、〇〇かも?!と

心当たりのある人もあれば。



何となく感じても確信がないのか、恥ずかしいのか。自分の知っている姿と違うから気づかなかった等、自分の親戚や知り合いかもと名乗り出ることもなかなかできないケースもあるんだなぁーと


違っててもいいのよ、挙手してほしいとるかさんはおっしゃています。


挙げられた特徴に該当する人って複数いておかしくないもんね。



目の前で繰り広げられる

るかさんを通して、訪れた故人から各皆様への愛あるメッセージのやりとりを見聞きしていました。


私も自分の祖父母、おじさん、あと歴代猫ちゃんあたりがもしかしたら会いにきてくれるかも??なんて淡い気持ちもあって。


るかさんの伝える故人の外見や特徴、関連するワードに慎重に、耳を傾け聞いていました。


でもやっぱり、違うなーと。




そしたらさ、

共通する特徴の人はいるけど違うなーーと

記憶を手繰り寄せてたら急に涙が溢れでてきて。

え?どうした私( ・∇・)意味不明 困惑。


るかさんに「私の知り合いなのか」を確認したところ、なんと若くして亡くなった友人が会いに来てくれてました。えー!!ビックリ


なんせ17~18年前、20年近く前の事で。

彼女の存在は決して忘れてはいないものの、細かなやり取りや記憶はすっかり薄れていたのでした。


なんで?どうして?

知り合って12年程の付き合いしか無かった私に。


「死んじゃったからね、あの時で止まってるんだよ。」

「年もとらないもんね、ふふふん♪」


て感じで言ってますよと、るかさんが伝えてくれます。

私は故人の声は聞こえない、見えないので以下「」内は全てるかさんがこんな風な様子でこう言っていますよ、と伝えてくれた内容です。


彼女が私に伝えたかったのはこれでした。

「また会おうねーって言ったのに、行けなくてゴメン」

「友達になってくれて嬉しかったよ」



おーーー( T_T)うそだろー

そのこと気にしてくれてたなんて(´Д`)


彼女とは大好きなアーティストのライブで知り合って。私が上京して一番はじめに出来た友達でした。

いや、記憶を正すと上京する前。高校生の時、人生初のライブ参戦で東京にきた日に友達になったんだ。ライブに行くのに夢中な18~19才の頃、会場に行くたびに会っていた仲でした。


いつからか彼女からメールも返ってきにくくなり、ライブ会場でも見かけなくなり。

後に19歳で亡くなったと知らされたのでした。



今回、彼女からのメッセージで私が受け取ったもの。



なんで私に?

短い付き合いだったのに と思わず困惑してでてしまった率直な気持ちに対して


私との短い時間も、19歳で時が止まった彼女にとっては大切な時間だったということを教えてくれた。


「年もとらないもんねー♪」とおどけているセリフに

いいいなー!羨ましい!てお茶してるノリで返したい気持ちもあったが、とても言えなかった。

だって、彼女だってもっと生きたかったんじゃないかな。



その後私は10年来の深い付き合いの友達ライブ仲間もでき。気づけば彼女の倍近く生きている。その間さまざまな経験をしてきた。


それが当たり前になりきっていたから

なぜ、短い付き合いの私に?

の言葉が出てしまった。


なんて愚かな。

そこに気付いた





るかさんを通して伝えたれた彼女との会話。

バッタリと古い友人と出くわした時のように。そうそう、あんな事やこんな事したよね。懐かしい!今度お茶でもしようよー!

て思わず言いたくもなったし



もっとちゃんと返せたらよかったな。

私はこう伝えたい。


照明さんになりたいって言ってたよね。

忙しくなってライブこれなくなったのかなって思ってたから全然怒ったりしてないよ。


私のこと気にかけてくれて、会いに来てくれてありがとう。

驚いたけど嬉しいよ。

忘れてないよ、気づいたよ。




ミディアムシッティング(公開霊視)でるかさんから伝えられるメッセージは

リアルタイムでは「???」と飲み込めなかったり「んー?」てわからない事あったけど、


今落ち着いてみると、繋がって見える事がある。


「彼と上手くいって良かったね」

てメッセージが謎だったけど、わかった気がします。


今の私がいるのは東京で一番初めにAちゃんと出会ったからなのも忘れてはならない。

今私の周りにいる人はそこから広がって、繋がった人達なんです。旦那もそう。Aちゃんとは全く関係ないようにみえるけど、辿るとその流れなんです。


Aちゃん気付いたよ。いつもありがとう!



亡くなった人は、全てお見通しで

見守ってくれている


るかさんの仰るとおりでした



最後にAちゃんにどうしてあげたら喜んでくれるか

質問しました


「私の分まで楽しんで」




なんと(´Д`)

ライブも久し振りに行きたいけど、迷ってたところだったの。

やりたい事、仕事も遊びも悔いなく楽しむよ!







薔薇の魔法師・サイキックミディアム 

奄海るかさんのHP

http://enjyudou.com/














30代~50代女性のカワイイを引き出す 
大人のロリータファッション体験サービス 


New!

街をお散歩 本格プラン



 
コーディネートサンプル


ご予約 スケジュール
翌々月以降のご予約ご希望の場合、その他ご質問等
お気軽にお問い合わせください。


Facebookへの友達申請、メッセージ、コメント、ご質問等お気軽にどうぞ。












Posted by大人のロリータファションアドバイザーTomoko

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply